• ホーム
  • バイアグラは何の薬品に属する?

バイアグラは何の薬品に属する?

2019年12月09日
考える男性

バイアグラは何の薬品に分類されるかよくわからない方もいるでしょう。
精力剤の仲間と考えている方も多いですが、日本で精力剤と呼ばれるものは薬品ではありません。
健康補助食品に該当し、そのほとんどはサプリメントです。
粉末、液体タイプなどの精力剤もありますが、ほとんどはサプリになっています。

バイアグラには勃起力を高める薬品が含まれています。
シルデナフィルと呼ばれる高血圧の薬品を含有しますが、ED治療薬として使用されたきっかけは偶然です。
ED治療薬として使用される前は何に使用されていたかというと、狭心症の治療薬として用いられていました。
ED治療によいとわかったのは本当に偶然であり、服用者が勃起促進作用に気づいたのがきっかけです。
現在、バイアグラにはジェネリックも登場し、医療機関で処方を受けることができます。

個人輸入では何種類ものバイアグラが販売されていますが、これらは海外向けに作られたものです。
100mgといった日本には存在しない用量もあり、これをそのまま日本人が服用しては危険です。
医療機関で処方をしているのは最大50mgなのです。
もし100mgのバイアグラを個人輸入で購入する場合は、2分割して服用する必要があります。
専用の錠剤カッターも併せて購入するといいでしょう。

個人輸入でバイアグラを購入する場合は、まったく異なる薬品を含有する偽薬も混合しているので注意しましょう。
本物しか販売していないサイトもありますが、個人輸入で流通する60%程度は偽物です。
ED治療薬は高価ゆえに、少しでも安く購入しようと通販サイトを探す方が多いのです。
それゆえ、他の薬よりも偽薬の割合が高くなっています。
信頼できるサイト以外では購入しないようにしましょう。