• ホーム
  • 男性はなぜコンドームを嫌がるのか

男性はなぜコンドームを嫌がるのか

2020年05月27日

性交渉の際、男性がコンドームを着けるのを嫌がることがあります。
その原因の1つは、何も着けないで行為に及んだほうが得られる快感が大きいということです。
また、単純に装着が面倒くさかったり自分で買ってきて準備しておくのが手間に思えたりするという理由でコンドームを着けたがらない人もいるようです。
心理面でもコンドームなしでやることで女性を支配した、完全に自分のものにしたというような征服欲を満たせるといいます。

そもそも性行為というのが子孫を残して種を存続させるためのものであるので、本能的なレベルで男性はコンドームをしないのを望みます。
女性のことを好きではないからとか、大切に思っていないからという理由ではなくコンドームの必要性をわかっていない男性も少なくありません。
人間、直接身にふりかからぬことはなかなか実感がわかず調べてみようとも思わないものです。

今まで女性とのお付き合いが少なく経験が乏しい男性ほど顕著に知識が不足していて、アダルトビデオや漫画の描写を鵜呑みにしてしまっています。
そういう人たちは、コンドームを着けないとどういうことが生じうるのか知りません。
ビデオの中で男優が装着して、などということはないのでしないのが基本だと思っている場合すらあるほどです。
経験がある男性でも、これまでの彼女がちゃんと伝えていなかったり、あるいは彼女も避妊や性病について認知していなかったりして毎回コンドームをせずにしていたならばそれが当然と思い込んでいるのかもしれません。
また、女性からすればどうにもしようもないと感じられますが男性同士で「コンドームなしでしたことがあるかどうか」という話題で盛り上がるときがあるようです。

コンドームを着けずにやったことがあるやつは何かすごい、羨ましいなど憧れ・羨望の眼差しを集めるため男性はつけないほうがかっこいいのかもしれないと勘違いをしてしまうのです。
そして、自分もやってみたいと考えてしまいます。

対処法を知っておくことが大切

コンドームを着けずにしてしまうと、避妊ができないだけでなく性病に感染してしまう可能性もでてきます。
たとえ女性がピルを飲んでいても直接性器の粘膜や体液が接触するとそこからウイルスが侵入してしまうので、コンドームをするのが望ましいです。
ではどのようにコンドームを着けない男性に対処すればよいのでしょうか。
対処法を考えていきましょう。

真剣なお付き合いをしているのであれば、男性は相手の女性のことを大切に思っているはずです。
しかし彼らは女性と違って妊娠の危険性などの認識が甘いため「みんなやってるって言ってたしまあ大丈夫だろう。」程度で考えてしまい、正しい知識が欠けています。
きちんと何がどうしてだめなのか分かれば納得してしっかり対処してくれるようになるので、女性がそれは危険だということを教え、一緒にインターネットなどで情報を学ぶのが有効です。

さらに、安易に避妊せずことに及ばれると大切にされていないと感じて傷つく・悲しいし不安になる、という内容をはっきりと伝えるのも重要です。
男性は女性と異なり妊娠の心配もないので、安易にコンドームなしですることでいろいろと悩まなければならない女性の気持ちが理解できません。
察してもらうことは難しいので、自分の身を守るためにも二人の関係を正しく続けていくためにも女性は勇気を持って話す必要があります。
それでも嫌がる男性への対処法としては、男性自身も性病にかかるリスクがあるのだと知ってもらうといいです。
このような男性は付き合っていていいのかは迷ってしまいますが、女性の不安について対応できない彼らでも少なくとも自身の健康への問題であれば真面目に対処法を考えて取り組んでくれます。